こんにちは!
愛知県高浜市に本社を置き、愛知県知多郡や名古屋市などでアルミ加工・溶接加工・パイプ曲げ加工を請け負っている株式会社二村工業所です。
今回は弊社で主に使用している溶接加工技術についてご紹介いたします!
溶接の依頼先をお探しの方がいらっしゃいましたら、ぜひ参考にご覧いただけますと幸いです。

弊社の溶接加工は主に2種類!

弊社で主に使用している技術は「TIG溶接」と「半自動溶接」の2種類です。
この2つの技術を駆使することで、難しいといわれるアルミニウムやステンレスにも柔軟に対応できます。

TIG溶接の特徴

TIG溶接はアーク溶接と呼ばれるものの一種で、この工法ではアルミニウム・ステンレスの加工を容易に行えるというだけでなく、施工中に火花が飛び散らないという特徴があり、さまざまな溶接技術の中でも安全性が高いです。
また溶接欠陥を起こしにくいので見た目も美しく、溶接部分の強度も高められるということもあって非常に人気の高い施工方法となっております。
基本的に手動での作業となるので精密な溶接にも適していますが、そのぶん業者の技術力の高さが問われるということも念頭に置いておかなくてはなりません。

半自動溶接の特徴

半自動溶接は「トーチ」と呼ばれる器具を使って2つの資材を接合させる溶接方法で、加工の際に使用するガスの種類によって用途が変わってきます。
例えば炭酸ガスを使用するCO2溶接は主として鉄に、アルゴン80%・炭酸ガス20%の混合ガスを使用するMAG溶接では鉄・ステンレスに適しているなど、それぞれの特性を考えながら施工していかなくてはなりません。
ちなみに難易度が高いアルミ・ステンレスの加工なら、MIG溶接が適しています。
また半自動溶接ではトーチの先端部分からワイヤーが自動で出てくるため、溶接速度が速いという点もメリットです。

各種溶接加工に対応!

弊社で主に使用している溶接加工技術についてご紹介いたしましたが、参考になりましたでしょうか。
弊社ではこのような技術を駆使して、アルミをはじめとする各種金属の溶接にご対応いたします!
資材を接合させるだけでなく切断や曲げ加工、できあがった部品の組み付け作業も承っておりますので、加工から取り付けまでどのようなご依頼も、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね。
それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。


株式会社二村工業所
〒444-1323  愛知県高浜市田戸町6-6-12
TEL:0566-52-1130    FAX:0566-52-0067
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・
ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する
弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする