こんにちは!
愛知県高浜市に本社を置き、愛知県知多郡や名古屋市などでアルミ加工・溶接加工・パイプ曲げ加工を請け負っている株式会社二村工業所です。
弊社ではアルミ・ステンレス製パイプの溶接加工のほかに、専用機器を使ったパイプの切断・曲げ加工も承っております。
そこで今回は主に「切削」にテーマを絞って、弊社のアルミ加工技術についてご紹介いたします。
切削加工について知りたい!という方がいらっしゃいましたら、ぜひ参考にご覧ください!

フライス加工

アルミの切削加工でさまざまな業界でよく利用されているのが、フライス加工という方法です。
フライス加工では複数の刃がついた円筒形の工具を回転させて、対象物を切削していきます。
フライス加工は主に四角い形状の部品を削るのに適しており、工具を使い分けることで対象物の平面や側面を削って段差をつくることも可能です。
工具を使い分けることで複雑な形状の部品もつくれますが、そのためには職人の技術も求められます。

旋盤加工

フライス加工とは逆に、回転する対象物を固定した切削工具(バイト)に当てて削り取る方法を旋盤加工といいます。
対象物を回転させることから、旋盤加工はドアノブやボルト、ノズルといったように主に丸物と呼ばれる部品の加工に適しており、対象物の中心に穴をあけて溝をつくり切断することも可能です。

マシニング加工

マシニングセンタという機械を使って、プログラムにもとづいて切削していく方法をマシニング加工といいます。
フライス加工では、対象物の形状やどのように加工したいのかという条件に合わせて手動で部品を交換する必要がありましたが、マシニングセンタは複数の刃を自動で交換でき、1台あればさまざまな加工に対応できます。
例えばプログラミング技術を最大限に活かした微細加工、3Dでモデリングしたものの3次元加工も可能です。

加工方法についてお悩みなら一度ご相談を!

弊社のアルミ加工技術について一部ご紹介いたしましたが、参考になりましたでしょうか。
「希望している部品はどのような方法であればつくれるのか」と悩んでいる方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度私どもにご相談いただけませんか?
これまでの経験とさまざまな加工技術を駆使し、皆さまのご要望にお応えいたします!
ご相談やご依頼に関してはお電話、もしくは弊社Webサイトのメールフォームよりいつでもお気軽にお問い合わせいただけますと幸いです。
それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。


株式会社二村工業所
〒444-1323  愛知県高浜市田戸町6-6-12
TEL:0566-52-1130    FAX:0566-52-0067
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・
ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する
弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする