幅広い分野で活躍しているアルミ板。
今回は、アルミ板について執筆いたします。
アルミの曲げ加工をご検討中の方は、ぜひ最後までご覧ください!

アルミの特性とアルミ板の種類

特性として、軽量かつ加工性や耐食性に優れていることが挙げられます。
柔らかい素材のため、強度を持たせるためにほかの金属を添加している場合もあります。
純度が99%以上のものを「純アルミニウム」、ほかの金属を添加したものが「アルミニウム合金」と呼ばれています。
純度の違いや添加する内容により、特性が異なるため、アルミと一口に言っても種類は豊富にございます。
それぞれの特性に合わせて加工され、電化製品や自動車部品、建築材などの幅広い分野で使用されています。

アルミ板加工【曲げ加工】

曲げ加工とは、その名の通り材料を曲げることで変形させて、さまざまな形状に加工することです。
曲げ加工の種類は3つ、金型が不要で成形できる「ロール曲げ」「板折り曲げ」と「ベンダー曲げ」がございます。
曲げ加工をする上での注意点として、「スプリングバック」という現象が挙げられます。
被加工材の形状が元に戻ってしまう現象のことです。
その現象を防ぐためにも、曲げ加工は専門知識と経験、技術力が求められます。

アルミの曲げ加工はおまかせください!

アルミの曲げ加工のご依頼でお困りごとはございませんか?
創業から約30年にわたり、弊社は多彩な施工に対応し、実績を積んでまいりました。
愛知県碧南市の自社工場にて、アルミ・パイプ加工および組み付け作業などを請け負っている株式会社二村工業所に、安心してお任せください!
お問い合わせはお気軽に!

最後までご覧いただきありがとうございました。


株式会社二村工業所
〒444-1323  愛知県高浜市田戸町6-6-12
TEL:0566-52-1130    FAX:0566-52-0067
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・
ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する
弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする