産業機械・建設機械・医療機器など、さまざまな分野でニーズがあるパイプ。
今回は、このパイプの加工方法の一つである曲げ加工について解説いたします。

パイプの曲げ加工とは

構造物などに利用するために、用途に適した角度に曲げる加工をいいます。
材質によって曲げやすさが変わりますが、同じ材質のパイプであっても厚みや径・長さが異なると曲げやすさも変わってまいります。
そのため、美しく仕上げるためには専門の知識と技術を必要とするのです。

パイプの曲げ加工の方法

パイプベンダーと呼ばれる専用の加工機と、以下に示す方法を用いて加工するのが一般的です。

・冷間曲げ(ベンダー曲げ)

常温〜720℃以下でパイプに圧力をかけて曲げる方法で、最も用いられる方法です。

・熱間曲げ(高周波曲げ)

熱を加えると変形しやすくなる金属の性質を利用して曲げ加工を施す方法です。
厚みがあったり、径が小さかったりするパイプを鋭角に曲げるのに適しています。

パイプ加工はおまかせください

先ほども述べたように、パイプの厚みや径・長さによって曲げ加工の難易度も異なってまいります。
しかし、株式会社二村工業所の技術者には、難しい曲げ加工に関しても美しく仕上げる自信があります!
愛知県や静岡県のご依頼に対応しておりますので、信頼できる加工業者をお探しの方はぜひ弊社をご用命ください。
みなさまからのお問い合わせを心よりお待ちしております。


株式会社二村工業所
〒444-1323  愛知県高浜市田戸町6-6-12
TEL:0566-52-1130    FAX:0566-52-0067
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・
ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する
弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする